綿つつつプロジェクト 初回の様子

はんしん自立の家 綿つつつプロジェクト(つむぐ つながる つたえる)

12月2日 今年最初の作業に参加してきました。

テーブルには各地で育てられた綿が届いていました。
当日の綿の重さは、 あまがえるでお預かりした綿も含めて 3050g でした!


最初の仕事は、綿を実とタネに分ける作業です。
綿繰りという木製の機械で分けます。
作業をしている人は、まち杜の環のメンバー:実政さん。
畑で作った綿も持参して京都からの参加です
まち杜の環:http://machimorinowa.org/


次は、実の繊維を揃える作業です。
犬の毛のブラッシング用に似たブラシで整えていきます


この日は、宝塚ワイズメンズクラブの方々と一緒に作業をしました。
手作業をしながらのおしゃべりは、良いもんですね〜
糸になるまでまだまだかかりそうです。。。

次回は、12月15日(日) 10:00 ~ 14:00です
あまがえる(一人)は、午前中 参加します。
お問い合わせ・お申し込みは、あまがえるへお願いします。

綿を育ててくださった皆さま、ありがとうございます!
15日もお預かりした綿を持って行ってきまーす!