工場の職員さんの休憩所の緑化

三田市内の金属リサイクルの工場内にある、職員さんたちが休憩する場所前に緑地を作りました。
休憩用の建屋は別のところにあり、その場所にも緑地ゾーンがありましたが、
工場内で移設されたために、新たに植栽をしてほしいといういらしでした。
作る前の様子はこんな感じでした。

まずは木製フェンスを立てて、入り口前の石敷きを施します。

そして、本日植栽の仕上げ。

仕事場の窓から緑が見える場合とそうでない場合は、仕事の能率がだいぶ変わるということがNHK出版のNATURE FIXという本に書かれていました。
その本によると、街の中においても公園など緑が近くにあるエリアとそうでないエリアでは、病気になる率や死亡率まで変わるという報告も書かれています。植物には、精神をリラックスさせながら集中力を上げる力があるということのようです。皆様の職場やお住まいの窓から緑は見えていますか?もし、見えていない場合は早急に木一本からでも、植栽してみましょう!!(笑)