レジ袋ゼロ推進懇話会

10/15  「三田市レジ袋推進懇話会」に参加してきました。

定員5名に応募しようと思ったのは、プラスチックゴミが生態系を破壊することが心配されている記事を読んだからです。

会議室に入ると 市の担当者が4名 大中小の事業の方々や市民団体さんのおなじみのメンバーのような方々 6名 その中に初参加の一般人が私を含めて2名でした。基本的には配られた資料を確認し、その内容に対して質問をする流れでした。

かなり戸惑いましたが、自己紹介の時に応募したきっかけの話を少しさせて頂きました。

きっかけとなった「消費者リポート」の記事

 

三田市ではマイバッグでお買い物される方が多い地域との事でした。レジ袋を有料化にすることで利用者は少なくなっているものの、個人店では有料化は考えられないお話も伺いました。

インドでは、レジ袋などプラスチック容器包装が禁止になったそうです。お花屋さんがレジ袋に商品を入れてお客さんへ渡した所を警察に検挙されたそうです。また、レジ袋の生産会社は倒産し、失業者問題にも繋がっているということも聞きました。

レジ袋を簡単には辞めにくい現状が印象に残りました。

レジ袋に限らず、総体的にプラスチックゴミを減らす話を聞いてみたかったです。

ちなみに、当店では、マイバッグの代わりに お買い物でもらったりした色々な店の紙袋をご利用頂いています。

 

これからも プラスチック製品の使い捨てをしない生活 を探ってみたいと思います。