お庭のお手入れの季節です

早いもので12月も中頃に差し掛かって来ました。
もうそろそろ、年末年始を迎える準備を考え始められている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちの仕事も、この時期お庭のお手入れをさせてもらうことが少なくなく、
毎年続けてお伺いしているお客様のお庭のお手入れが続きます。

あまがえるのお庭のお手入れの大きな特徴の一つとなっているのが
剪定した枝葉をその場でチップ状にこまかくして
土の上にかぶせて仕上げさせてもらうことです。3年前から大阪のマンションの管理で始めた
「剪定枝葉のマルチング」、いまでは一般のお庭でもさせてもらっています。

もちろん、落ち葉もマルチします。
この様に仕上げをすることで、お庭が森の中の様な風景になります。
また、一般的にはゴミとされ焼却処分にされる、剪定枝葉や落ち葉を土の上に残すことで
環境への負荷を抑えることができます。もちろん、これらはゆっくり分解されて、土を肥やしてくれます。
ご家庭でも普段、これをやっていただくと、掃除が随分楽になります。
気分的にも体力的にもです。

つまり、いろんな得することが、この行為だけで訪れてくれます。

まちの中で緑を育てること自体、地域の環境を整えてくれますが、さらに
落ち葉や剪定枝葉を「その場の」土に還してあげることで
より一層、環境への貢献ができることになります。
皆さんも、この冬から、取り入れていただければ「地球」が喜びますよ!(大げさでしょうか😁)