つながる竹炭シーズン3突入〜サンマルシェ 初出店

皆様2022年新年あけましておめでとうございます。
なかなか、あまがえるの活動の状況をこちらで紹介させていただけておりませんでしたが、秋から冬にかけて(2021年の秋〜冬)の活動の様子投稿させてもらいます。
その中の一つ。2019年の秋にスタートした、「つながる竹炭プロジェクト」の3シーズン目がスタートし、12月のサンマルシェ に出店させてもらった様子です。
まずは、3シーズン目に突入した、1回目の炭焼きの様子から。
この日は、初参加のご家族もいらっしゃったのですが、まず竹を切ろう!というところの体験。小さいお子様もお父様、お母様も日頃あんまり使わない道具(のこぎり)での作業なので、楽しんでいただけた様子でした。

12月19日の出店に向けて、コアメンバー家族が集まり、炭の袋詰めも行いました。いつも売らせていただいている袋に、今回は子供たちがお絵かきをさせてもらいました。季節柄、クリスマスっぽい感じ(?)になった様に思えたのですが、どうかな?w


そして、迎えた19日のマルシェでは、たくさんの人出の中、子供も大人も楽しい1日を過ごさせていただきました。竹炭は予想以上の数、20袋も買っていただき大喜びいたしました。


シーズン3はまだ始まったばかり、1月から3月まで炭作りをさせていただきます。通常は、三田ではキビトパン さん、ぽのカフェさん、有馬のイーゲルさん、池田のみくり食堂さん、能勢の里づとさん、糸草さんでも販売していただいております。また機会があれば、サンマルシェ にも出るかも!?
その際にはまたこちらでも告知いたします。よろしくお願い致します。
(ご購入いただいた竹炭の収益は全て、ひょうごこどもと家庭の福祉財団の支援が必要なお子様の療育活動部門に寄付させてもらっております)