田んぼ修行!(@行然庵さん)

4月から田んぼ修行(たいそうな笑)をさせていただいている、神戸市西区神出町の酒処、米所行然庵の輝き農園。(店主はひじょーに愉快な大辻幹男さん、看板娘は四季子さんのお二人が迎えてくれます)
今日は、種もみから苗づくり〜草取り〜と体験させていただいているコシヒカリの田んぼの、いよいよ稲刈り&天日干し体験で〜〜〜す!
あの一粒の種がよ〜〜こんなにも大きなったなあと感慨もひとしおでございます。(何を大げさな、と言わんといてくださいませ)

普段何気なくいただいているお米ですが、タネから、それも農薬、除草剤に頼ることなく暑い暑いさなかに草取りを繰り返し続けて、地道な作業を毎年繰り返してこられたお百姓さんのお仕事の一端をほんのちょっとだけ(週にいっぺんだけでございます)でも垣間見られたことは、ほんまに貴重な体験やと思うとります。

まだまだ修行(ほんまにたいそうでごめん)は続きますが、ちょこっと区切りがついた感がありますので、自分なりまとめさせていただいた次第です。またお付き合いくださいませ。(ひろ)

写真はゆかさんの手植え作業!