生き物に作ってもらう(もらいたい!)空間〜西宮市造園、外構

4月から5月にかけて(年号をまたぐかのように 笑)施工させていただいたお庭と外構工事の報告です。
このお庭は、ズバリ「生き物に作ってもらうお庭!」と考えています。
あまがえる のお庭はいつでも生き物に作ってもらうという考えですが、とりわけ、こちらは
広い敷地内に、やはり広い斜面地があります。

コナラやクヌギなど大きくなる木の、小さな苗木も植えています。
斜面地の石積みは、子供さんたちも上り下りする遊び場になってくれます。

今後、おそらく沢山の「雑草」が入り込んでくると思います。そして、それに伴いいろんな虫や鳥、小さな土の中の生物などなど
がやってきてくれ、場合によっては住みかとしてくれる可能性があります。
施工後にやってくる、そういった多数の「生き物」たちが、この環境を変えていくに伴い、どんどん健康的で、生き生きとした
空間が作られていくことを想像します。そして、鳥や虫が降りてきて、また次の場所に移動できることが、この地域の周りの環境とつなげてくれるので
この場所の環境が良くなることで、周りの環境、地域の環境にもいい影響を与えてくれる可能性が考えられます。

 

畑のスペース 色々と挑戦してくださいませ!

今回施工させていただいたK様の感想をこちらで紹介させていただきます。(とっても嬉しい感想でした!)
「庭一つのことではなく、地域の環境のことや、生態系のことなどを考えてお庭作りされていることに、改めて感激と、うちの庭が
育っていくことで、街や鳥や虫たちのお役に立てることが嬉しく思います。〜(中略)〜水やりのために根元見るのに必死ですが、庭の緑見ると癒されますね。」

 

ご家族と一緒に水やりをしている様子。
苗木も一緒に植えさせてもらいました〜。

本当に嬉しいお言葉ありがとうございました!これからも、ちょくちょく見に伺わせていただきます。お子様の成長とともに、お庭も育っていけば最高ですね!