石積みと鉄と土と緑の外構

外構リフォームの事例です。お車を止めるスペースを一台分増やすという内容でした。
あまがえる以外にもプランを作成してもらっていた中、
あまがえるは駐車場の床面も敷地の段差の擁壁も
自然石を使うことにこだわったご提案をしました。
しかも、コンクリートを使うのではなく、石積みは石そのものの重みを利用した
空積みという積み方。少し、斜面を残すような土留めになっています。
ここに植物が成長し、根を張れば斜面が緑豊かな風景を作ってくれます。
直線的なようへきではなく、緑と石の風景はこの街の風景も表情豊かなものにしてくれると
考えています。また、このようなデコボコした空間は
スペース全体を広く感じさせてもくれます。
こちらでは、鉄作家の近藤さんにポストを作ってもらいました。
石と鉄のサビ、そして緑は時間とともにいい風合いに「育って」くれます。
楽しみ、楽しみ。

斜面に沿って石を積んでいます。階段はミカゲ石サビ色。立ち上がりは赤レンガ。相性がいい組み合わせです。

別の課角度からの様子です。

元はこんな感じでした。