その後のお庭の様子…

「子供が上がり下りする石積みのお庭」にお邪魔しました。

まだ寒さの残る3月に 土壌をよくする作業をご家族の皆さまと一緒に行いました。

土壌に空気の出入りのしやすい部分を作ると根や小さな生き物、微生物などが  働きやすくなり フカフカの土作りをしてくれます。

長い棒でゆっくりとグリグリと下へ進めながら 穴をあけます。穴の隙間を保つように有機物(枯れ枝、枯葉、くん炭、炭など)を入れます。

 

刈り取った芝は表土に敷いていらっしゃいました。

 

新緑の頃にお邪魔したかったのですが、9月になってしまいました。

台風20号、21号にも倒れたかったコナラ。小さなどんぐりが落ちていました。

 

防蟻処理をしている兵庫県産のヒノキのデッキとフェンス。いい色に変化していました。 撥水性がある方が耐久性は上がります。DIYで塗装しやすく、安心して使える素材の塗料のご紹介もさせて頂きました。濃い色ほど紫外線から守りやすくなります。今の風合いを残す場合は透明を塗られても撥水性は上がるのでいいかと思います。

「お兄ちゃんの後を追って妹ちゃんも上り下りする石積みのお庭」になっていました。